2007年05月07日

労務管理道場 〜社長の駆け込み寺〜

.........1.........2.........3.........4.........5.........6.........7.........8

イ┃ン┃プ┃ル┃ー┃ブ┃6┃6┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 労務管理道場 〜社長の駆け込み寺〜
                                    7号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●インプルーブ66は社会保険労務士が作る、労務管理のお役立ち情報サイトです。


→ 起業支援はじめました! http://www.i66.eek.jp/index.htm


メニュー

1 是正勧告

2 お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】是正勧告


みんさんの会社では、監督署の調査が入ったことがあるでしょうか?

あるという会社では、その対応に苦労されたと思います。

まだないと言う会社でも、これからある可能性は十分ありますので、
「いつ監督署が来ても大丈夫」という体制をとれれば最高だと思います。


●なぜ監督署は調査に来るのか?

さて、監督署が調査に来る理由は、大きく分けて2つです。

1つは、監督署サイドで計画してくる調査。

もう一つは、労働者の駆け込みなどによることが原因の調査。


前者は、計画的だったり、業種を絞って回ったり、夜中まで電気がついていたりという
理由で来ます。

後者は、その通りです。



●何を調べられるの?

通報されたものでなければ、主に次にようなことを調べられます。

1 就業規則
2 36協定
3 労働条件の明示
4 健康診断

ほかにも調べられるかもしれませんが、よくある項目を4つあげました。

就業規則は、10人以上の労働者(パート、バイト含む)がいるときは、作成して届出が
必要です。

36協定は、時間外労働させる場合には必ず必要で、協定を締結して届け出無い状態で
時間外労働させたら違法行為となります。

労働条件の明示は、雇用契約を結んでいるか?というところが、そもそも問題ですが、
法律で絶対に明示しなければならない項目が決められていますので、きちんとやって
いるかどうか、見られます。

健康診断については、通常、雇い入れ時と1年に1回定期にすることが必要です。
意外と健康診断は実施されていないことがい多いので、ここもよく指摘されます。



●是正勧告されたら....

労働基準法に違反する行為があると、是正勧告を受けることになります。

是正勧告書に、是正内容と是正期限が書かれていますので、それまでに改善する必要が
あります。

ここできちんと改善すれば、特に罰金など科せられるわけではありません。

しかし、監督署はその「署」の字が示すように、
警察署と同じく逮捕する力があります。

あまりに指導に従わない場合は、送検されたり逮捕されるケースもあるので注意です。


また、もちろん是正勧告を受けない方がいいわけですから、
日頃から対策しておくことが重要です。

我々インプルーブ66にご相談いただければ、なお幸いです。


●監督官不足

ところで、労働基準監督官は人手不足のようです。

すべての会社まで目を行き届かせることは、現実的に無理なわけです。
(でも、油断すると調査にくるのですが...)

ですから、社労士が会社につくと、監督署としても安心するようです。


先日、是正勧告を受けたということで、就業規則を作成した会社がありました。

「実は調査から3ヶ月くらいほったらかしにしていて、催促を受けた」
という段階で依頼があり、「いやだなぁ〜」と思いながら監督署に一緒に行ったのですが

「社労士の先生がついているなら、きちんと指導していただけるでしょう」
と、かなり穏やかに事が運びました。

社労士を付けただけでも、改善の意志ありと見なされたのかもしれませんね。




社会保険労務士 田谷智広
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 終わりに



インプルーブ66では起業支援業務を開始いたしました。

他士業とも提携して、起業のワンストップサービスを目指します。

ほかにも情報満載のHPに、是非アクセスしてください。

http://www.i66.eek.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者

イ┃ン┃プ┃ル┃ー┃ブ┃6┃6┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ http://www.i66.eek.jp/

*このメルマガは、「まぐまぐ」より発行しています。
*法令等には十分注意していますが、万一誤りなどございましたらご一報ください。
*無断で複製・転載を禁じます。

相互リンク募集しています。お気軽にお問い合わせください。



posted by i66 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記